バスフィッシング バスルアー

バークレー【マックスセント】インプレ!ガルプを超えた集魚効果?釣れない時の最終兵器

投稿日:2018年9月4日 更新日:

アイキャッチ画像出典:バークレー

アメリカで売れすぎて日本で発売する分まで回らないと言われるバークレーパワーベイト『マックスセント』

 

日本でも『キングテール8インチ』『ヒットワーム4.5インチ』『Dワーム5.5インチ』の三種類が発売されました。

 

3種類を使ってみて全てのワームで50UPを釣ることができました!

 

バークレーといえば臭い付きのワームの代表格『ガルプ』シリーズが有名ですが、マックスセントは『ガルプ』とは全く異なるワームでした。

 

今回はバークレーの新たな『臭い系ワーム』マックスセントに注目していきます。

 

マックスセントとガルプの違い

 

バークレーの元祖臭い系ワーム代表のガルプはパッケージ入っている液体に浸けてあるワームという認識でした。

 

使い始めは強烈な臭いを発しているのですが、使ううちに強烈な臭いはなくなっていました。

 

もともとワーム素材自体が固く、乾燥するとさらに固くなり使い物にならないという欠点がありました。

 

また、汁物故に持ち運びの問題もありパッケージから液体が漏れ出してバッグ、タックルボックスの中がガルプ臭で充満してしまうなんて悲惨な事態を何度も経験しました。

 

 

パッケージが信用できないのでナルゲンのボトルに入れて持ち運んでいたのですが場所を取るので、次第に使う機会が減っていったワームです。

 

一方、マックスセントシリーズもウォーターベースのフォーミュラですが、フォーミュラをマテリアルに練り込んだモデルです。

 

ガルプと決定的に違う点は乾いても固くならないこと!

 

固くならないというよりもほとんど変化がないと言ってもいいと思います。

 

ワームの素材自体も柔らかく普通のワーム素材のワームと変わらない柔らかさを備えています。

 

 

マックスセントの特徴

2018年、数量限定で緊急発売決定!!! キムケン御用達&アメリカのトーナメント市場を席巻中!!! PowerBaitとGulp!の良いとこ取りのハイブリッドシリーズ”MaxScent”遂に登場!!!

引用:http://www.purefishing.jp/product/brand/berkley/b_bait/b_soft/pb/pb_maxscent/powerbait_maxscent_d_worm_55inch_55.html

マックスセントの特徴を簡単に説明するとパワーベイトとガルプの良いとこ取り!

 

ガルプの欠点である固い、乾いてしまうと使えないという欠点を無くしたパワーベイトといったところでしょうか。

マックスセントの柔軟性

 

 

マックスセントが柔らかいということを説明するにはどうすればいいだろうか・・・

 

悩んだ結果、結んでみました笑 これぐらいに柔軟性はあるってことです。

 

臭い素材をホールドしているから臭いが持続する

出典:釣りプラス

マックスセントシリーズは臭いを発する素材をワーム素材でホールドしています。ワーム素材でコアとなる臭い素材を包み込んでいる・・・これが臭いが持続する秘密でしょう。

 

ちぎれたマックスセントをぎゅっと潰してみたらコアの部分から臭いエキスが出てくることを確認できました。

 

コアを包み込んでいるワーム素材自体は弾力があり柔らかい素材ですが、パワーベイトとは質感が違います。

 

スポンジのような手触りとでも言いましょうか

 

使う内にゲーリー素材のように表面が劣化する

マックスセントシリーズの特徴?(欠点?)として使う内にワームの表面が劣化します。

 

劣化というより変色してきます。ゲーリーのワームが『白っぽくなるあの感じ』と言ったらわかってもらえるでしょうか。

 

では、ゲーリー素材のように針持ちが悪いのか?

 

むしろ針持ちはかなりいい部類に入ると思います。未だにやり取りの最中にワームが飛んで行ったこともありませんし、フックを抜く部分を変えてあげればなくなるまで使えると言っても大げさではないかもしれません。

 

それぐらい持ちはいいワームです。何度か使ったワームをパッケージに戻して再び使ってみたのですが、あの独特のサナギ臭は健在でした。

 

マックスセントのオススメの使い方

 

マックスセントのオススメの使い方をご紹介します。

 

 

キングテール8インチ

ボクのオススメのキングテール8インチの使い方はペグ止めなしのテキサスリグ・フリーリグです。

 

リフトの後にシンカーを先行させてゆっくりとテールでアピールしながらナチュラルにアピールするというイメージです。

 

しかし、釣れた状況のほとんどがステイ中です笑 この体験がマックスセントのパッケージに記載された45%の数値を信用する結果に・・・

ヒットワーム4.5インチ

 

ヒットワーム4.5インチはライトリグ全般に使える万能なワームです。個人的にはヘビダンでの使用率が高いです。

 

Dワーム5.5インチ

Dワーム5.5インチにオススメのリグはジグヘッドワッキーやヘコリグです。フィネス系全般で使えるワームです。

 

しかし、ボクはDワームもヘビダンでの使用率が高いです。

 

まとめ

 

バークレーの臭い系ワーム代表『ガルプ』の欠点の克服し、パワーベイトとガルプの良いところ取りの『マックスセント』シリーズ。

 

ウォーターベースのフォーミュラを練り込んだコアをスポンジのようなワーム素材で包み込むことでロストするまでと言っても過言ではないぐらい臭いが持続する【もはや餌】と言ってもいいでしょう。

 

 

ボウズ逃れの保険でもいいし、メインでもよし!年内の入荷は未定と聞いていますので売り切れる前に購入しておくことをオススメします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-バスフィッシング, バスルアー

Copyright© 釣り道具に囲まれて生きる道 , 2019 All Rights Reserved.